介護用品を上手く活用して、本人と介護者の負担を減らす

マッサージの大切さ

マッサージは肩こりや腰痛などを解消し、血液やリンパの流れを促進させて老廃物を排出させます。マッサージにはダイエットにも効果が高い方法もあるので、知っておくと自分で行うこともできます。 これはリンパマッサージと呼ばれており、体中にはリンパ管が張り巡らされています。リンパ管にはリンパ液が流れていて、リンパ液は老廃物を回収して体外に排出させる役割があるのです。老廃物が排出されることによって流れが良くなりすっきりとした身体になるのです。 特に足のむくみにはリンパマッサージが効果的であり、自分でも行うことができます。温めてリンパ節に向かってマッサージしていくことによって溜まったリンパを流し老廃物を排出させることができるのです。

マッサージは普段の生活を工夫することによって効果的に行う事ができます。例えば普段マッサージなど行う事が少ない頭皮ですが、ほぐすことによって血液の流れが良くなり頭皮に栄養が行きわたるようになります。栄養が行くと健康な髪が作られるようになり抜け毛や薄毛の改善にもつながります。また頭皮がほぐれると顔のリフトアップにも効果があるのでエイジングケアもできます。 毎日のシャンプーの時に5分ほどマッサージを取り入れるようにします。指の腹を使って頭皮を掴むようにほぐし、首や鎖骨も一緒にほぐすと効果的です。 また手の親指と人差し指の間に合谷と呼ばれるつぼがあります。このつぼは万能つぼであり、頭痛、歯の痛み、肩こり、眼精疲労など様々な症状に効果があるため時間がある時にマッサージすると身体の不調の改善につながります。

Copyright (c) 2015 介護用品を上手く活用して、本人と介護者の負担を減らす all reserved.