介護用品を上手く活用して、本人と介護者の負担を減らす

足の悩みについて

マッサージの効果でむくみが軽減

足がむくみすぎてパンパンに張って痛いときなどは、放置していると更に状況が悪化してしまいますのでマッサージをして足のむくみを取ることが大切です。リラクゼーションの一環としてアロママッサージやリフレクソロジーなどが人気を呼んでいますがこれらもむくみには非常に効果があるので、足の疲れを感じた時には受けてみたらいかがでしょうか。足が軽くなるだけではなく、マッサージ効果によりむくみがなくなりスッキリした印象になります。 疲れも取れて細くも見えるので一石二鳥でしょう。 体内の老廃物が停滞してむくみに繋がりますが悪化しすぎてからではなかなか改善されませんので早めの段階でむくみ予防しておいた方が良いのかもしれません。

日頃のケアが身を結ぶ

むくみにくい身体を作り上げるには日頃のケアが大切になりますので、自分でもマッサージをするようにしておきましょう。 重力の関係もあり、人間の老廃物は下半身に停滞しやすくもあります。マッサージを習慣づけることによって老廃物が流れやすい身体になるので空いてる時間などに足をちょっとさすってあげたりしてマッサージをしてみましょう。 膝の裏にはリンパ節があり、そこが詰まってしまいますとむくみの原因にもなりますので揉んがり動かしたり、老廃物が停滞しないように心がけてください。 デスクワークの方は座りながらつま先を上げたり下げたりして見てください。そうすることによりふくらはぎの筋肉を動かすことになりますのでむくみ予防にもなるのです。

Copyright (c) 2015 介護用品を上手く活用して、本人と介護者の負担を減らす all reserved.